こんばんわ。最近お昼は暑くなってきましたね。

昨日衣替えしました、そう私は獣医師の古谷です。

 

今回も何を書こうかと色々と悩みましたが、

今日は避妊手術について書こうと思います。

避妊手術。文字通り、妊娠させなくすることを目的としたOPEです。

ですが、それ以外にも実施するメリットがあります。

例えば、わんちゃんで中年期以降に多発する子宮蓄膿症の予防になります。

また、これも同じ時期に発生しやすい乳腺腫瘍の発生率を

有意に下げると言われています。

ただし、乳腺腫瘍に関しては早い時期の手術でしか効果が得られないので

時期に関しては担当医と相談してくださいね。

当院では傷口が小さくなるような手術を心がけています。

OPE時はもちろん一過性の痛みを伴いますが、多くの病気の予防に

つながりますので是非検討してあげて下さい。。。

 

 

 

最後に、完全に私事ですが、年末に子供が生まれました。

幸太郎といいます。写真は生後100日に撮ったものです。

目元と髪の生え際がそっくりと言われます。笑

 

                       獣医師 古谷