ブログでのご連絡で大変申し訳ないのですが、来月7月1日の分院をもちましてみやむら動物病院を退職する事となりました。

急なご連絡で直接お伝えできていない方も大勢いらっしゃると思うのですが、コロナウィルスの影響で退職日が決まらずギリギリでのご報告となってしまいました。。(院長には早く出てけと言われましたがスネにかじりついてでも残らせていただきますと頑なに断っていました。←冗談です(笑))

大学卒業後は動物園に就職し、その後当院で6年間勤めさせていただきました。

一度はこちらで生涯勤めさせていただこうかと考えたこともありましたが、沈思黙考の末一つの区切りとして次のステップのため退職させていただこうと思っております。

飼主様の皆様には本当に良くしていただき感謝しかありません。

診察も多く夜の手術や病院に泊まることが多々あり、なかなかタフな職場でしたが診させていただきましたすべての飼主様のお陰でここまで勤めることができました。(もちろん院長含めスタッフの居心地の良さも大きいですが(笑))

恥ずかしいので表には出せませんが、飼主様含めご家族の動物さん達と離れることはほんっっっとうに心寂しいです。

すでにいた獣医師はもちろんですが、後輩にあたります大西、矢部、高橋、青柳、堀口、林先生は自分の時比べましてもとても優秀です。看護師も自分が信頼できる人しかおりません。

熊谷先生も退職となりますが安心して来院してください。

それではまたどこかで

兒玉