ご無沙汰しております。獣医師の古谷です。

少し涼しくなってきた今日この頃。散歩にいくには、まだ行きやすくなったんじゃないでしょうか?

という私も、そろそろ3歳になる息子(幸太郎)がいますので、休みの日の午前中はほとんど公園にいます。

なので、季節のことを今まで以上に感じる?考える?ようになりました。

そしてこの夏、気づいたこと。。。

 

江戸川区って、家の周りって、案外、自然豊かで楽しいってこと。

探せば小さな生き物がたくさんいるんですよね。

虫でいえば、セミ・アリだけでなく、チョウチョ(アゲハ)・カマキリ虫・バッタなどなど。

水の中には、金魚にはじまり、亀・ザリガニ・アメンボなど。

童心にかえって、息子以上に楽しんでおります。

 

 

 

そして最後に、我が息子、こうたろうを1つ。

 

苦手なバッタを克服しようとしているところです。

指の角度が愛おしい 笑

僕も苦手なことから逃げずにがんばっていこうと思いました。 ちゃんちゃん。